画面を見せる女性

池袋のiPhone修理業者では比較的安価に修理をしてくれます

iPhone水没時の応急処置

iPhoneで最も恐ろしい事態は誤ってトイレや洗濯機に水没させてしまうことです。いくら気を付けていてもふっとしたことで事件は起こってしまいます。そんな時に焦らずに応急処置によりデータの消失という最悪の事態は回避させることを心がけます。この応急処置で必要になるのは次の道具です。
SIM取り出し用のクリップ、ジップロック(密封度が高いほど良い)、乾燥剤(海苔などの袋に入っているもの2~3個)、ティッシュ
iPhoneを水の中から取り出したらまず電源を切ります。もし、拾い上げた際に電源がきれていればそのままにしておきます。その後、イヤホン等の付属品をすべて外して表面の水分をティッシュでふきとります。その後、SIMをクリップで抜き取ります。そして、ティッシュで各端子の水分を丁寧に吸い取り、ティッシュでiPhoneを包みます。そのiPhoneをジップロックに乾燥剤と一緒に入れてきっちりと密封して、4,5日間温かい場所い放置しておきます。保管場所としてはパソコンの上など水分が蒸発しやすい環境が望ましいです。
4,5日間放置した後、ジップロックからiPhoneを取り出して電源を起動します。無事に起動すればデータバックアップをすぐに行ない、iPhone修理を依頼します。

Copyright © 2017 池袋のiPhone修理業者では比較的安価に修理をしてくれます All Rights Reserved.